第10回 見える事例検討会 開催のお知らせ

    2016-06-30

    各関係機関 御中

    第10回 見える事例検討会 開催のお知らせ

    おおいた西部地域認知症ネットワーク研究会
    代表世話人 松元悦子
    共催 大分県認知症医療疾患センター(上野公園病院)

     梅雨の候、皆様には、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。当研究会の推進につきましては、平素から格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
    さて、「第10回 見える事例検討会」の開催を下記の通り実施することが決まりました。今回の事例のテーマは、「在宅生活を支える為に~医療と介護の連携~」です。多職種それぞれの視点からの活発なご意見を頂き、「援助技術の向上」を目指し共有できればと考えております。つきましては、皆様の積極的なご参加を楽しみにしております。(事前申し込みは、必要ありません。)



    開催日時 平成28年7月27日(水曜日)
         18:00~ 受付開始
         18:30~ 見える事例検討会
         20:00  終了予定

    開催場所 医療法人 百花会 上野公園病院 2階 作業療法室


    【注】終了時刻は、場合により延長する事もあります。

    前回の3月の見える事例検討会では、多職種(医師1・薬剤師1・看護師14・OT2・PT1・介護職26・相談員3・歯科衛生士2・CM10・包括2.・行政2)64名の方に参加して頂き、活気ある御意見を頂きました。ぜひ初めての方も参加下さい、楽しい雰囲気で行っていますので宜しくお願いします。

    事務局 医療法人 百花会 上野公園病院内
    おおいた西部地域認知症ネットワーク研究会事務局
    電話0973-22-7723・FAX 0973-22-7318
    担当 羽野(伸)・高嶌

    ※上野公園病院のホームページ最新情報に開催予定日をのせています。

    http://www.uenokoen-hospital.jp/